FC2ブログ

舞妓さんの簪に憧れて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
ども(*´ω`*)ひみです。

本日、デザフェス用の荷物を発送致しました。
無事届きますように。

皆さんはつまみ細工といえば、どんなシーンで付けているイメージを最初に思い浮かべるでしょうか。

私は京都舞妓さんの姿です。
「つまみ細工」を説明する時にも「舞妓さんが挿してる簪」と言えば大抵の人が理解して下さいます。
逆に言えば、それだけ一般的ではない髪飾りなのかも知れません。

薄い羽二重で作られた簪は繊細で憧れです。

DSC_1081.jpg

そんな憧れから生まれた「まろ菊」

羽二重四匁のみで作りました。
柔らかな黄色の菊に、深い緑の葉。

舞妓さんの簪は葉っぱを黄緑で作ることが多く見られたのですが、きっと黒髪だからかなと勝手に想像。
黒髪に深い緑では葉が埋もれてしまいますし。
今回はそれも含め考えたのですが、黄色とのコントラストが美しいので深い緑にしました。

PhotoGrid_1509063976469.jpg

マネキンの頭ちょいと小さ目なので、実際にはもう少し小ぶりに見えると思います。
挿して見える箇所には絹生地以外使わないで作りたかったので、花芯も入れてません。
銀ビラも一瞬迷ったのですが、今回はやめました^^;

PhotoGrid_1508989667706.jpg

こちらは葉っぱの位置に迷っていた時の写真。
少し花から葉っぱを離した下の写真が個人的には好みなのですが、簪として挿した時の纏まり方は
上の写真がいいなぁ。。。と思い、最終的には上の写真よりで完成としました。

開きかけの蕾が1輪あったら下でもよかったかも。

二本足のアルミニウム製簪になっていますので、自分の頭の形に合わせて曲げてお使いいただけます。

こちらもデザフェスで^^

【デザインフェスタVol46】
つまみ細工ひみ屋・面影堂・春宵堂
出展日:11/11(土)のみ
スペース:F-10.11

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

スポンサーサイト
Category: つまみ細工
Published on: Sun,  05 2017 19:20
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。