秩父銘仙の藤コーデ

ども('◇')ゞひみです。

22日に秩父へ行った時の着物コーデです。
秩父の様子はまた後日。

DSC_9202.jpg

秩父銘仙館へ行くことがメインだったので、秩父銘仙らしき藤の着物を着て行きました。
お気に入りの一着です。

DSC_9203.jpg

帯は鳩柄の名古屋帯。
黄緑の鮮やかさがとても好き、そして合わせやすい。

DSC_9196.jpg

帯揚げはダイソーのスカーフです。
薄手なので暖かい季節にとても重宝します。

DSC_9212.jpg

半衿はストライプと葉が爽やかな化繊。

DSC_9213.jpg

夢狐房さんにオーダーさせて頂いた白狐と白藤も出番です!
帯締めは早くもビーズ✨

今回、小物類はなるべく同じ色で揃えようという試み。
いつもは色が連続し過ぎないように気を付けるのですが、真逆。

質感や柄で、案外纏まるもんだなと新発見。

DSC_9218.jpg

足元。

DSC_9219.jpg

藤と椿のウレタン草履♪

PhotoGrid_1492860790443.png

つまみ細工の藤簪は自作。
作家さん達のステキな藤たちをお供に、お出掛けしました^^

秩父へ着いて、何人かの方にお声かけて頂き「秩父銘仙ですよね!!」とお墨付き?をいただいたので
今日から秩父銘仙と言い切りますw
光の具合で生地の色味が変わるのが特徴なのです。
こちらの藤着物は、ぱっと見分からないのですがもっとはっきり玉虫色に輝く銘仙もあるのですよ✨

本当に銘仙ひとつとっても着物の世界、奥深い!

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ

スポンサーサイト
Category: 週末着物
Published on: Mon,  24 2017 19:08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment