夏の準備

ども(。╹ω╹。)himiです。


桜も終わり、暖かい日が続きますね。
外に出て散歩するのが楽しいです。

タンポポや、沢山の草花が元気で
力を貰えるような気がします。


さて、年末から着物に目覚めたhimiさん。

初の夏を迎えるに辺り
ちまちま準備をしております。

絞りの浴衣をすでにオークションで1000円くらいで
2着Getしてたので、夏着物が欲しくてですね。

先日、骨董市でも探したのですが状態が・・・
まぁ・・・着れるけどこれで3000円か・・・・

な状態のものしか無かったのです。
柄はかわいかったんですけどね。

古典柄になるにつれ価格も恐ろしいことになってて・・・

単純にまだ時期が早かったのかな??

んで、Netで探すことにしました。

DSC_0747.jpg

藤と牡丹がキレイな夏着物。
肩の部分が一箇所小穴になりかけなのがあるのと
全体的に時代感はありますが、なんと言っても柄がかわいい!

DSC_0740.jpg

なんだっけこの花柄(。╹ω╹。)

ここまで出てるんだけど、出ない気持ち悪い感w
紺に白、いかにも涼しげな着物。

袖の一番したんとこが切れてます。

紫のもだけど、袖が長いのでどのみち切るから問題なし。

DSC_0749.jpg

これも状態キレイ。
てろんとした生地でわし好み(。╹ω╹。))))

大分年数経ってるんだろうな~と

纏め売りの中、8枚ほど着れる着物があったので
それ考えると1枚2000円弱ってとこですかね。

1着、とってもhimi好みのてろんとした生地の着物があったのですが
小穴が多いので外には着れない・・・
でも素材にするのも惜しいので、うちで着る用にしようかと思う。

他は染みが結構な感じなのでぐわんぐわん洗濯して素材行き。

うまいこと染みが取れれば着る。

ま(。╹ω╹。)今回賭けwには勝ったけど、毎回いいものがあるとは
限らないので当分纏め販売系には手を出さないです。

で!!!だ!!

上3枚の夏着物はスケスケ着物ではないので、もう少ししたら着れる。
単衣の襦袢もあるが、やはり噂(?!)の涼しいと評判な麻襦袢が欲しい。

これまた骨董市で見つからなかったのでNetでごそごそ・・・・

んで、1200円ほどで落札。
本麻襦袢。

安かったのは黄ばんでたからかと。

洗濯するつもりだったからいいんだけど。
ググってたら、縮むとかアイロンが大変とか何か怪しげな・・・・

でも洗いました(。╹ω╹。)ぷ

どうせ見えないし~と思ったけど、結構な黄ばみだったのでw
一応、気にして手洗いにしてみました。

DSC_0795.jpg

全体的な黄ばみが無くなりましたよ!
アイロン?寧ろかけなくても問題ないんじゃないかって感じでしたが。

襟の部分だけは、黄ばみが酷かったので多少残ってます。
白物用の漂白剤使えば落ちるのではないでしょうか。

himiさんは、生地の痛みが恐いのでやりません。
どうせ半衿で隠れる部分ですので。

縮みもそんな無いようです(計ってないですけど)

洗う前に試着してある程度縮んでも問題ないようだったら洗濯もありかも知れません。
まぁ・・同じ麻でも結果は変わってくるかもですが。


夏帯、帯揚げ、帯紐、下駄の準備もOK

着物の袖を短くしなければならんことを除けば
なんとか夏を迎えられそうw

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう(*´ェ`*)

スポンサーサイト
Category: 骨董市+戦利品
Published on: Thu,  10 2014 00:32
  • Comment: closed
  • Trackback: closed