アンティーク

ハロウィンのつまみ細工達を納品して参りました(。╹ω╹。)

Old Rose様

DSC_0869.jpg

下の箱にぎゅっと詰まっているのは「和ゴム」です。
色々な種類を揃えました。

惜しげなく使って頂きたいお品です。

納品後、すぐに帰るつもりがOld Rose様のある根津から谷中までステキなお店に
吸い寄せられながら歩きまくってしまった^^;

DSC_0872.jpg

落ち着く風景。

DSC_0879.jpg

骨董品を扱うお店で、手鏡を入手(*´ェ`*)
1500円お安い~!

こちらでは帯締めを4本と緋色の絹を買いました。

DSC_0878.jpg

「紅絹」

紅花で染めた絹
昔は着物の裏地によく使われていたらしいのですが今は殆ど使われなくなったとか。
名前を始めて知ったのですが、そういえば私の七五三の着物の裏地もこれです。
色落ちが結構あるので水とか気をつけないといけないですが、こんなに鮮やかな色は
なかなか無いので、楽しみ。

しかし、糊の上で色落ちするねこれw

DSC_0882.jpg

別のお店でアンテーク着物地。
鮮やかなピンクが無かったので、これはステキ(,,꒪꒫꒪,,)
傷や染みはありますが、つまみ細工のいいとこ♪
避けて使えば十分な量です。

DSC_0865.jpg

こちらは昨日購入した端切れ。
右3点がちりめん。
左が正絹。

他にも色々買ってます・・・・・w

生地が恐ろしい勢いで増えてます。
んーしかし、アンティークな生地の魅力って凄い。

どこ行っても同じ柄に出会うことはまず無い。

それだけに出会った時に手にしないと二度と手に入らないかもしれない。
アンティーク生地に出会える場所は限られるけど足で探すのもまた楽しい♪

また新しい出会いに期待しつつ、つまむ(♡ ╹◡╹ ♡)
スポンサーサイト
Category: つまみ細工
Published on: Sun,  13 2013 22:20
  • Comment: closed
  • Trackback: closed