三味線撥のおチョコ様つくり~チョコ編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
さて、おチョコ様(。╹ω╹。)

NEC_0841.jpg

【用意するモノ】
森永スイートクレオール。(今は200gが定番品のようです。)
転写用シート(撥の鼈甲部分)

NEC_0858.jpg

ボール
バット
ヘラ
温度計
クッキングシート

チョコをテンパリングします。
NEC_0849.jpg

わたしが行ったテンパリングは初心者向け?のテンパリングです。
チョコの種類にもよりますが、50度程度まで一度温度を上げて30度程に冷ますやり方です。
本来は40度程に溶かし28度くらいまで氷水で下げ、また30度程に上げるのが正式なようです。
チョコの種類によって温度はことなるので、確認要です。

NEC_0850.jpg

300gくらいあると温度も安定しやすいみたいですけど
300gって相当な量なんですよね^^;はは
今回250gも持て余しましたw

さて、バットの用意です。
NEC_0848.jpg

クッキングシートをバットに敷いて、転写シートを撥の鼈甲部分の幅に切り
バットへ、凹凸のある部分を上にして置きます。
ここへ、テンパリングしたチョコを流し固めます。

NEC_0853.jpg

ん~鏡のようにツヤツヤです(,,꒪꒫꒪,,)

NEC_0857.jpg

固まったら、バットから外して裏返します。
ムラっぽく見えるのはクッキングシートのせいですw
転写シートのフィルムを剥がして、あとは型抜きをすれば完成!

で、この型抜きがむずい。
型を暖めてしまうとチョコが溶けてしまうし。
そのまま抜くと、お手製の型では力が一定にかからずチョコが割れる・・・
完全に固まる前に抜くのがいいのですが、それだと転写シートがちゃんと
固まらないで柄が写らない(。´╹A╹`。)ん~

NEC_0855.jpg

そんなこんなで完成です☆

ホワイトチョコ用に買った、ハートの金箔を苦し紛れに使うw

鼈甲部分の白いトコはテンパリングの失敗ではなく、転写シートがうまく
剥がれなくて白っぽく残ってしまったトコ。
これは、完全にチョコを固める前に剥がしてしまった為。

【問題点と改善点】
①型抜きだと、どうしてもムダなチョコが多い
②流し型にしたいが、手製の型なので隙間がある為チョコが流れ出る可能性有
③転写シートがキレイに写らない(温度の問題?)


来月は、流し型にしてみようかと。
その場合は型を沢山作らないとならんのだけどもね(。╹ω╹。)
隙間はやすりで削って平らにするしかないかなー
型は今回より大きめにしてみる。9cmくらい。

転写シートは下に敷くしかないか。
厚さ2cmのチョコ作るわけにはいかないしなw
かといって型の厚みを1cm以下にするのは厳しい(耐久性が無い)
下に敷くのはいいのだが、鼈甲部分だけ敷くことになると隙間が出来て
結局、チョコが流れ出る・・・・クッキングシートで保護しないといけない。

なんだか、溶かして固めるだけの肯定がいやに大変w
次回は、少しでもうまく作れるように作戦を練ります(✧≖‿ゝ≖)


スポンサーサイト
Category: 日常のたわごと
Published on: Mon,  11 2013 13:39
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。